ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
ハンドメイドフェルトクラッチケース for LaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドブラック
LaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドの機能性に合わせて設計したケースです。

ハンドメイドフェルトクラッチケース for LaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドは、日本の物作りの技術を集約したLaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドというPCの機能、デザイン、コンセプトを考慮し、1から設計したケースです。

今回もNECダイレクト様からのご要望によりbuzzhouse designがケースを制作する事になり、buzzhouse designのイメージする、中に入れるPCのコンセプトを損なわないケースとしての機能美を模索しました。

そこでまず考えたのは、LaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドというPCを皆さんがどう使うだろうという事。

LaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドは、軽量であることはもちろん、タブレット形状とキーボード(このケースではオプションのフラットカバーキーボードでの使用で採寸しています)を装着した状態での2つの使い方があります。
ユーザーは、シチュエーションによってタブレットスタイルとキーボード装着を使い分けるはず。
そこで、どちらの使い方でも共用出来るケースとして試作を繰り返しました。

タブレット状態で使う場合とキーボードを装着した場合でPCのサイズが変化するため、機能的でいておしゃれなデザインを考える事は簡単ではありませんでした。

フタを留める方法はゴムバンドを使い、重量増加を抑えながらシンプルなデザインでフタの位置をどのタイプでも留める事を可能にしています。
フタの長さや位置も試作を繰り返す事でキーボードあり、なしのどちらでもバランスよく見えるよう考えられています。

PCのコンセプトを生かす。

handmade felt cluchcase for LaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドはフェルト素材を使用することで、滑るようになめらかにLaVie Hybrid ZEROを収納、取り出すことができます。隙間無くキレイに収めるのは当然ですが、気持ちよく取り出せるのも大切なポイントです。

フェルトは、それ自体の厚みから適度な弾力性があり、PCをカバンの中などで他の物と当たって傷つくのを防ぎます。
更にフェルトはとても軽量なため、LaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドの特徴である軽量であるという事を損なわないケースに仕上げる事が可能なのです。

メイドインジャパンのこだわり

制作は日本のケース業界一筋50年以上のキャリアを誇るBP工房の大澤氏と青木製作所の青木氏に依頼。

一見シンプルな作りのフェルとケースですが、厚みと弾力性のあるフェルトという素材は、一般的な生地に比べ縫製が難しく、職人の経験に頼る部分が大きい素材です。

buzzhouse designでは創業当初から日本国内の職人を捜し、この特殊な素材を正確に縫製出来る職人として両氏に巡り会いました。

トランジスタラジオからカメラケースなど、日本のケース業界を支えて来た両氏だからこその経験と技術がこのケースに集約しています。

縫った時の伸縮を考えた型紙作りや、合わせにゆがみが出ないようにする製法。
日本の職人ならではの繊細な仕事です。

今回NECダイレクト様より4度目のオファーとなるLaVie Hybrid ZERO 11.6型ワイドのケースは、そんな日本のまじめな物作りに共感して頂いたNECダイレクト様のコンセプトに共感する製品です。

日本の丁寧な仕事で作られたプロダクトを是非お楽しみください。
販売価格

6,480円(本体6,000円、税480円)

購入数
up down